40代メンズのスキンケアの正しいやり方!メンズコスメのおすすめブランドも紹介!

40代独身男性にしてスキンケアに拘る管理人が、メンズのためのスキンケアの正しいやり方と、メンズコスメのおすすめブランドを紹介します。

40代メンズの指先にできたいぼの治し方が分かって助かった!!使ったのはなんと木酢液!

40代にしてはじめて指先に急にいぼができてしまいました

数か月前の話なんですけど、指先に急に白いできものが発生しました。別に何も気にすることもなく過ごしていたのですが、日を追うごとに白い膨らみが増えていきまして。しかもすごく痛み出したんです。

 

ちょっと触っただけでイテテ、、となるくらい。生きてきて初めての経験です。しまいには両手の全ての指に拡がってしまい、日常生活に支障をきたすようになってしまいました。

 

やむなく皮膚科へ行ってみることに。ジーッと僕の指を見た、体育会系的なノリの女性の医師は(これは痛かったでしょう!よく我慢してたわね!これはウィルス性のいぼよ、イボ!!放っておくとドンドン移っちゃうわよ。ほら指全体に移った後だわ。。)

 

と診断されてしまったのでした、、。なんだいぼって。こんなに痛いものだったのかよ、名前聞いたことしかないよ!

 

ウィルス性のいぼに効く飲み薬というのは無いと言われてしまい絶望。。ストレスや疲れが原因で発症することが多いらしく、まあそれなりにストレスはあったと思うので納得。そして治療が始まったのですが、、

 

 

液体窒素で焼かれる痛みと苦痛に耐えられず、、

じゃあとりあえず、いぼ焼いときますかね、と軽いノリで言われたんですけど、何だそれは?!焼くってどういうこと?!と当然なるわけですよ。説明によると液体窒素でいぼを焼いて、ウィルスを除去するということらしく。

 

しかし僕の場合、全ての指にいぼが拡がってしまっていたので指10本焼くことになってしまいました。。

 

メチャクチャ痛いですけど我慢してくださいね、と告げられましたが、もう治すにはやるしかねえな!と思って液体窒素をまとった棒のようなものを押し当ててもらいました。。そして、、当てられた瞬間、、

 

いてえええええ!!!この痛さはシャレになってないよ!涙出てきた!!

 

あまりに痛すぎて、本当にポロポロ涙が出てくるんですよ。人って本当に痛い目にあったら、我慢できずに泣いてしまうんですね。この年になって人前で泣くことになろうとは思いませんでした。いや、しかしこれに耐えればこの指先のいぼが治るというのなら、今だけ我慢すればいいんだ!と指10本分、10回の痛みに耐えました。よっしゃー!

 

そんな試練を耐え抜いた僕に向かって、医師はこう言い放ちました。

この液体窒素って痛い割に効果ないんですよねー。でも他に方法ないんでまた来週も焼きにきてください。何回もやってるうちに良くなるかもしれないんで。

 

ふざけるなー!!こんな痛い目に合って何の効果もないかも知れないって?!そんな不条理なことがあっていいのかよ、、と本気で落ち込みました。大の大人が涙流して泣くほどの痛みに耐えたというのに、それが無意味になるかもしれないなんて。。

 

ちなみにイボコロリを行く前に自分で塗ったりしていたんですが、ウィルス性のいぼの場合、意味がないというか逆に悪化させてしまうと言われてしまったので速攻で使うの辞めました。

 

それでも他の治療手段はないと言われたので、もう耐えてこれを続けるしかないのかあ、、と落ち込んでいました。別の皮膚科に行ってみても同じ液体窒素の治療をされそうになったし、ネットでアレコレ検索してもいい情報にはたどり着けず、、。そして1習慣がたち、液体窒素で焼かれる日がまたやってきたのでした。

 

やっぱり痛すぎて涙が出ました。こんな痛い目に合うことってなかなか無いです。しかし改善する様子はありません。。いぼの痛みを取って液体窒素を辞めるか、望みをかけて液体窒素を続けるか、、本気で悩みました。

 

更に3回目、4回目と続けるうちに、2本くらいの指が少しづつ改善しました。しかし残りの指はあと8本。そろそろ痛みのストレスが限界値に到達しかけておりました。

 

 

 

透明な液体で指先のいぼが治るとの情報が!

ウィルス性のいぼと戦う日々は続きました。液体窒素の治療は続けつつも、何かいい方法はないものか、、と模索しておりました。そんな中、昔からの友達2人と飲みにでかけたときのこと。一人は薬剤師をやってる男で、液体窒素の治療のこととかやたら話が通じるんです。

 

なんで周りに誰もウィルス性いぼのこと知ってる人なんていなかったのに、こいつはこんなに詳しいんだろう、、?薬剤師だからなのか、、!?

 

彼曰くいやー、俺も以前全く同じような指先のいぼができてさー、痛いでしょー。かわいそうに。でも大丈夫、俺が治した方法教えるから。

 

なんと、その友人も僕とまったく同じ、ウィルス性のいぼの経験者だったのです。そして治す方法まで知っているという。。なんだそれは、そんな魔法のような薬でもあるのか?そんな彼が発した単語は昔、理科の授業で耳にして以来、初めて聞いた懐かしい響きでした。

 

木酢液

 

もくさくえき、、これをウィルス性のいぼに塗って彼は完治したらしい。液体窒素なんて全然効果ないって!木酢液使ってみろよ、と勧められ、僕は藁をもつかむ思いで購入しました。

 

f:id:mens-beauty-info:20181103224446j:plain

 

f:id:mens-beauty-info:20181103224512j:plain

 

なんか木酢液って黄ばんだ液体のイメージがあったんですけど、透明なんですよね。中の説明書を読むと、たしかにいぼに塗るといいと書いてある。いわゆる民間療法の類なのですが、実際に治った友人からのススメだったので、液体窒素の治療はやめて毎日、これを指に塗りました。

 

更にお風呂にも少し入れて、木酢液風呂に入浴。肌がツルツルになるという副次的な効果もあったりして。良かったのは液体窒素と違って、全然ぬっても痛くないところ。これなら続けられる、と思いました。

 

 

指先のいぼに木酢液を塗り続けた結果

毎日、木酢液風呂に入浴し、朝晩、指のいぼに木酢液を原液でぬりました。独特のお酢の臭いはしますが、そんなに嫌な臭いではありません。

 

1か月くらい経った頃には大分、いぼの固さが取れて柔らかくなり、改善の兆しが見られました。その後もまだ完治はしていませんでしたが、痛みが無くなっていたので意識することが無くなっていきました。

 

3か月くらい経つ頃には、あれほど液体窒素で焼いても歯が立たなかった、指先のいぼが木酢液でキレイに治ってしまいました。

 

 

これを教えてくれた薬剤師の友人、そして木酢液に感謝です。医者の言うことがすべてじゃない。本当に困ったときに頼りになるのは信頼できる友人ですね。今回の件でしみじみそう思いました。指にも正しいスキンケアが必要なんですねー。。