40代メンズのスキンケアの正しいやり方!メンズコスメのおすすめブランドも紹介!

40代独身男性にしてスキンケアに拘る管理人が、メンズのためのスキンケアの正しいやり方と、メンズコスメのおすすめブランドを紹介します。

40代メンズ、行列のできる名店、博多ラーメンセンターを訪ねる

今日は飯田橋に立ち寄る用事があったもので、久々に行列のできるラーメン店を訪ねました。その名も博多ラーメンセンター。ラーメンセンターというと大きなお店を想像されるかもしれませんが座れるのは10人くらい。

 

ランチタイムにはいつも行列が出来ていて、近所で働くサラリーマンに大人気です。その名の通り、博多とんこつラーメンの店なのですが、その辺の博多ラーメンの味とはレベルが違います。ここもやはり化学調味料の変な味がせず、本物の素材から取ったスープの味がするんです。

 

f:id:mens-beauty-info:20181026231125j:plain

 

ランチタイムは白飯が無料で付けられます。大中小から選べます。博多ラーメンならではの替え玉システムも勿論あります。麺の固さも指定できます。ハリガネがかなり固めで、その次がバリカタ、その次がカタです。

 

その次が普通かな。以前、来たときは一覧表みたいなのが貼ってあったんですが、無くなっていましたね。お客さん一人一人に固さを聴くのも大変ですものね。僕は普通のラーメンに小ライスを注文。久しぶりの味。

 

このまま食べても十分美味しいわけですが、色々と自分なりにトッピングできて、それによって美味しさ倍増するのが、このお店の特徴です。

 

f:id:mens-beauty-info:20181026231722j:plain

 

本日の僕のアレンジがこちら。まずはこの店の名物の辛子高菜をご飯にもラーメンにもたっぷり。以前来たときは辛すぎて、ちょっとキツいと感じたんですが味が改良されていて、丁度良い辛さになっておりました。これならいくらでも食べられる。

 

とにかくここの辛子高菜は美味しいです。他の店の高菜は、なんか化学調味料の変な味がして食べる気がしないのですが、ここの高菜はいくらでも食べたくなります。辛子高菜単品で持ち帰りもできるようですよ。

 

そして紅しょうがもタップリ。そしてゴマもふって自分好みの博多とんこつラーメン完成。ご飯は基本は高菜ご飯にして、そこにこの店オリジナルの、めんたいふりかけをかけます。明太子の味がするふりかけ、これがまた美味しい。しかも辛子高菜とやけに合うのです。

 

食べながら辛子高菜を足していきます。替え玉もいいんですけど、僕はこの博多ラーメンセンターのラーメンと同じくらい、この店の高菜が好きなので、ご飯にこれでもか、というくらい高菜を乗せて食べるほうに胃袋を使いますね。

 

それにしてもスープの味が深くて、いくらすすっても飽きない、、こんな博多ラーメン、東京では他に無いと思います。やっぱりスープは途中で普通は飽きちゃいます。ですから、やっぱりここは別格ですね。

 

駅からちょっと離れていて分かりにくい場所にあり、店自体も小さいので、事前にネットで場所を調べてからの訪問をオススメいたします。