40代メンズのスキンケアの正しいやり方!メンズコスメのおすすめブランドも紹介!

40代独身男性にしてスキンケアに拘る管理人が、メンズのためのスキンケアの正しいやり方と、メンズコスメのおすすめブランドを紹介します。

40代メンズ、吉野家1号店閉店のニュースを聞いたら牛丼食べたくなった

最近話題のニュースといえば、築地から豊洲への移転ですね。知り合いに築地で働いている方がいて、なかなかに現場の大変な様子が伝わってきます。個人の引っ越しでも一苦労だというのに、市場まるごと引っ越しともなるとその労力は想像できませんね。

 

全然知らなかったんですけど、吉野家の第1号店が築地にあったんですね。そのお店が閉店の運びとなり、最後のお客様には丼がプレゼントされたとか。そういったニュースを聞いてたら、吉野家の牛丼を食いたくなってきて!(笑)

 

f:id:mens-beauty-info:20181014110956j:plain

 

久しぶりのご対面。吉野家の牛丼弁当。こちらも食べるのが数年ぶりだったもので、昔の用語が通じるかどうか不安で、、。思い切って言いましたよ。

 

ねぎだく、つゆだくできますか、、?返事はフツーに(はい分かりました)。うむ、この辺の用語は変わってないんだな。ってことは、ねぎだくだくとかも通じるのかな。これってメニューに書かれてなくて誰かから聞いて知った言葉だと記憶してますけど、相変わらず書かれてはないなあ。新規のお客さんって、どうやってこの用語を知るんだろうか。。

 

久しぶりの吉牛、、美味しい!たまに食べる牛丼と言えば最近は松屋だったんですけど、やっぱり牛丼は吉野家だなあ。こちらも天下一品と同じく変わらぬ定番の味。つゆのよく染みた玉ねぎがいい感じ。紅ショウガは多めに乗せるのが昔からの俺流。弁当だと1つだけしか付いてなかったけど、もう1つ追加してもらえばよかったなあ、、。

 

野菜の定食みたいなのとか、野菜たっぷりみそ汁とか、ヘルシー牛丼とか、サバ味噌定食とか。世の中の健康志向の流れにしっかり乗るためのメニューがたくさん登場していますね。基本の味は守り、時代に合わせて変化すべきところは変化する。さすが人気ブランド。

 

そういえばなんか広場みたいなところに、吉野家の移動カーみたいなのが止まってて、弁当販売しているのを見かけますね。ランチタイムとか、近所で働いているサラリーマンの列ができています。大人気。しかも客層みてると、割と女性客も多いんですよね。

 

お店に女性一人で入るのは抵抗あるけど、持ち帰りなら安心ですよね。しかもお店に入る必要さえない。こんなのまで始めたんだなあ。

 

久々に食べると、また食べたくなって3日連続食べてしまいました。つゆダクに家で玄米を炊いて、それを混ぜ込んで、ついでに最後は納豆も投入。少しづつアレンジすれば全く飽きないですねえ。これからも定期的にお世話になることになりそう。